【書評】『お金の絶対法則』(碇のりこ)

LINEで送る
Pocket


 お薦めの本の紹介です。
 碇のりこさんの『わたしと宇宙を繋げてすべてを手に入れる「お金の絶対法則」』です。

 碇のりこ(いかり・のりこ)さんは、スピリチュアルセラピスト・心のブロック専門家・実業家です。

「リッチマインド」は、どうすれば手に入れられる?

 お金持ちと、そうでない人の決定的な違い。
 それは、「お金」に対する意識です。

 では、お金持ちが持っている「リッチマインド」は、どうすれば手に入れられるのでしょうか。

 いきなりですが、あなたは「お金が入ってくるのはあたりまえ」と信じていますか?
 今の時代、水道の蛇口をひねると水が出てくるのは「あたりまえ」ですし、電気のスイッチを入れれば部屋が明るくなるのは「あたりまえ」ですよね。
 それと同じように、あなたにお金が入ってくることも、ほんとうは「あたりまえ」なのです。
 じつは、お金を引き寄せるにはこうしたマインドがとても大切です。

「引き寄せの法則」などの宇宙の法則が、多くの人に知られるようになってきました。
 あなたのマインドが出している波動が、あなたに起きるできごとを決めているということも、すでに多くの人が理解していますよね。

 けれど、多くの人は「お金」については思い通りに引き寄せることができずにいるようです。

 そこで、「なぜお金を引き寄せること」や「豊かになること」が難しくなっているのか、その理由をお伝えしてから豊かな心というリッチマインドを身につける方法をご紹介することで、だれもが「お金の絶対法則」によって幸せにお金を手に入れられる本を書こうと考えました。
 この本では、私がいつもどのように「リッチマインド」をキープしているかをお伝えしていき、だれにでもできる具体的なワークの形でご紹介していきます。
 具体的にどうすればいいのかをていねいにご紹介していきますので、あなたもこの本を読み終える頃には、どうすればリッチマインドになれるか理解できるはずです。
 そして、実際にやってみていただければ、すぐにでもお金との関係に変化が起きはじめると思います。
 ぜひ、楽しみに読みすすめてみてください。

『お金の絶対法則』 はじめに より 碇のりこ:著 KADOKAWA:刊

 本書は、「リッチマインド」を身につけ、豊かに幸せになるための方法をわかりやすく具体的にまとめた一冊です。
 その中からいくつかピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク
[ad#kiji-naka-1]

「自分のお金」を把握できていますか?

 お金について悩んだり、お金のことで不安を持っている人は多いです。

 しかし、碇さんは実際に自分のお金についてきちんと把握している人はほとんどいないと指摘します。

 ダイエットにたとえるとわかりやすいと思います。
 何も行動を起こさずに、ただなんとなく「痩せたいなあ・・・・・」と思っているだけでは、体重も体型も、何も変わりませんよね。

 じつは、お金についても、それと同じなんです。
 今の自分の体重を知るために体重計に乗ることと同じで、まずは自分のお金について知ることがとても大切。
 そこからあなたが望むような状態に向かい始めるので、まずは今の自分のお金に関する現在地を把握していきましょう。

 今の自分には、どのくらいの収入があってどのくらいの支出があるのか、あなたにはわかりますか?

 収入は、会社勤めをしていればお給料の明細書などで数字を目にしているかもしれませんが、支出をしっかりと把握している人は少ないのではないでしょうか。

「何度も家計簿にチャレンジしたけど、私には無理・・・・・」

 と言う声が聞こえてきそうですね(笑)。
 毎日きちんと家計簿がつけられない人でも大丈夫。私も細かい家計簿はまったくできません。そして、細かいことが好きな人以外は続かないのでおすすめもしていません。
 大ざっぱでもいいので、自分のお金について書き出してみることから始めましょう。

 ダイエットを始めるときに体重計に乗ることが怖いと感じる人は、今まで自分のほんとうの体重を見たくない、知りたくないと思っている人ですよね。
 それと同じで、お金についても、本当の状態を見たくない、知りたくないと思っている人が今までこうした作業をしてこなかった人です。

 ダイエットはこれからなのですから、今の状態が太っていても痩せていてもいいんです。まずは体重計に乗って今の自分を知ることで、目標を決めることができます。
 お金についても、それと同じ。今の状態はお金がないとしても大丈夫。

「知ることが怖いし、きっとがっかりしてしまう・・・・・」

 と言う人もいますね。
 私はそういう人に、
「早く“がっかり”しちゃって!」
 と言いたいぐらいです(笑)。

 早く自分のお金について知ることができれば、その分早くスタートできるのですから有利になりますよね。

『お金の絶対法則』 第1章 より 碇のりこ:著 KADOKAWA:刊

 自分のお金ときちんと向き合うことで、自分の「お金の現在地」を知ることができます。

 碇さんは、現在地を把握して目的地を決めれば、ナビがゴールへ向かう道を案内することができるように、お金の目的地を決めてそれに向かい始めることができると述べています。

必要以上の「不安」は、お金を遠ざけてしまう

「不安」の感情は、だれもがもっているものです。
 それは、人間が本能として自分を守るためのものですから、不安がまったくないという状態にはならないようにできているからです。

 しかし、必要以上の不安は、お金を遠ざけてしまうので、注意が必要です。

 テレビドラマ制作の関係者の方が言っていた話です。ドラマ撮影のときはお金持ちの家のセットはスッキリとしてモノが少ないのに対して、貧乏な家のセットになればなるほど家の中にはたくさんのモノをごちゃごちゃと置くのだそうです。それは、リアリティを出すために多くのリサーチをした結果だそうで、お金持ちの家はとてもシンプルで無駄なモノが少ないそうです。
 きっとあなたにもイメージできますよね?

 それでは、なぜお金のない人の家にはモノが多いのかというと、「不安」だからなのです。

  • 「お金がなくなったらどうしよう」という不安でモノを捨てられない
  • 安いモノを買うので大切に扱わず、なくしたと思ったら不安になってまた買うのでモノが増える
  • 「損したくない」という不安から安売りのときにたくさん買い込む

 こんなふうに、たくさんの不安を抱えてしまっている人ほど、モノが増えていくのです。
 そして、モノが増えると家の中が散らかって片づかなくなり、必要なモノがみつからず、また買ってくる・・・・・という悪循環になってしまうのですね。

 これって、お金も時間ももったいないですよね。私の経験談でもあります(笑)。
 それから、お金には不思議な習性があるので、ここで紹介しておきましょう。
 あなたがお金を貯めるときに、

  • 病気や事故など、何かあったら大変だから
  • いきなりリストラされたら困るから
  • 急な出費のためにそなえておかないといけないから

 というように、「不安」のために貯めていると、ほんとうに不安に思っていたことが起きてお金をつかうようになります。

 これは、宇宙の法則はその人が思っていることを常に叶えてくれるということなのです。
 つまり、お金の不安が大きければ大きいほど「お金はない」と潜在意識は認識していて、いつもお金の不安が起きるようになことが起こり、お金がない状態にしてくれます。
 無意識のうちに不安なことをいつも考えていると、その不安がほんとうに現実になってしまうのですね。
 このお金に対する不安が大きい人は、その不安をノートに全部書き出してみてください。

  • リストラにあったらどうしよう。
  • 病気になったらどうしよう。
  • お金がなくなったらどうしよう。
  • 何かが起こったらどうしよう。

 こういう不安を全部書きだしてみましょう。そうするとわかることが出てきます。「こうなったらどうしよう」はすべて自分の中の妄想で起こっていることなのです。今起きている事実ではないですよね?

 私たちは妄想で不安を大きくし苦しんでいるだけなのです。未来は決まっていません。未来が決まっていないなら少しずつ楽しい未来に目を向けることでお金の不安から抜けだすことができるようになりますからね。

『お金の絶対法則』 第2章 より 碇のりこ:著 KADOKAWA:刊

 つねに「お金が足りなくなったらどうしよう」という不安を感じている。

 そんな人は、潜在意識に「自分にはお金がない」というイメージを植えつけているのと同じです。

 実態がわからないから不安。
 それは、お金にも当てはまります。

 まずは、その不安を正面から見つめて、妄想から解放されることが大事だということですね。

「何かを我慢している」人には、お金が入ってこない

 お金に困っている人は、普段の生活習慣にも問題があります。

 たとえば、碇さんは、やりたくないことをして、現状に不平不満を抱えたまま過ごしていると、お金の流れは悪くなると指摘します。

 あなたは、何かを我慢して、やりたくないことをしていませんか?
 やりたくないことをして、現状に不平不満を抱えたまま過ごしていると、お金の流れは悪くなってしまいます。
 人生で何かを我慢している人にはお金が入ってこないのです。
 今のあなたの人生の中で、我慢していることはありませんか?
 ここで我慢していること、やりたくないことを書いてみましょう。
 たとえば、

「洗濯をしたくない」
「捨てるのが嫌だ」

 などです。
 もし、何かを我慢してしかたなくしていることがあれば、

 やりたくないことをしない。

 という行動を取ってみるといいですよ。
 掃除機をかけるのが面倒に感じているなら、ロボット掃除機のように自動で掃除をやってくれる掃除機を買ってもいいですし、お掃除代行サービスにお願いしてもいいんです。「自分がラクになる」ということがとても大切です。
 料理が苦手でやりたくないなら、外食やデリバリーに頼ってもいいですね。

 そして、家族に協力を得るなどしてできるだけ「嫌だ」と思っている時間を減らすことです。
 これは勇気がいることかもしれません。
 でも、サービスなどにお金をつかうことを含め「嫌だ」を遠ざけるということは、自分の人生の時間を豊かにできるのです。
 この時間を得ることで、心に余裕が生まれ、楽しめる時間が増えて豊かになっていきます。
 我慢する時間をなくすと、お金の流れが変わってきますよ。

『お金の絶対法則』 第3章 より 碇のりこ:著 KADOKAWA:刊

 お金は「エネルギー」です。
 なので「流れ」をつくることが何より大切です。

 つねに自分の心の状態をポジティブに保つ。
 普段から意識して習慣にしたいですね。

「グラウンディング」を習慣にする

 碇さんは、宇宙と繋がることでお金だけでなく幸福や愛情やすべてのものを手に入れることができると述べています。

 宇宙と繋がるために、毎日の習慣にしたいのが「グラウンディング」です。

 じつは、お金に愛される人は直感を信じる人が圧倒的に多いのです。
 この直感は、意図的にグラウンディングすることで宇宙からのメッセージが届きやすくなったり降りてきやすくなります。

【グラウンディング】

①背筋を伸ばして椅子に座ります
 両足の裏を床につけ、両方の手のひらを上に向けて太ももの上に置きます。

②目を閉じ、深く呼吸をしながら体の緊張をゆるめていきます。
 呼吸はゆっくり口から吐いて、鼻から吸います。
 息を吸うときは、エネルギーを体に満たしていくイメージで、吐くときにはネガティブないらないものを全部吐き出していくイメージで行います。
 3回くらいこれをくり返します。

③尾てい骨と足の裏から木の根が張るイメージ、または光のロープを降ろしていくイメージを思い描き、どんどんその木の根、または光のロープを地球の中心に向かってさらに伸ばしていくことをイメージします
 床を超え、地面を超え、地球の中心までどんどん伸びていきます。
 これを、グラウンディング・コードと言います。

④地球の中心にグラウンディング・コードが届いたら、コードを地球の中心にしっかりと結びつけるイメージをします。
 結べたなと思えれば大丈夫です。

⑤自分の内側にある、ネガティブなエネルギーをグラウンディング・コードを使って地球の中心まで流すイメージをします
 もう必要のない感情、どうしても許せなかった出来事、腹立たしい怒り、不安で前に進めない気持ち、忘れられない悲しい感情などをどんどん流していく感じです。

⑥ネガティブな波動は、地球の中心で浄化されたエネルギーとなって地球に還っていくイメージをします

⑦地球の中心から湧きあがるマグマのエネルギーを、グラウンディング・コードを通して受け取り全身に流すようにイメージします。
 このマグマのエネルギーを入れていくと、自分の体や心がどんどんパワフルになっていくことが感じられるでしょう。

⑧ ⑤〜⑦をくり返し、スッキリしたら終了します

⑨ゆっくりと意識を戻し、目を開けます

 自分の中にネガティブなことがたくさん入っているときには、直感は降りてきにくくなりますし、せっかく直感が降りてきても直感を否定してしまって受け取れない状態になってしまいます。

 気持ちが整っていてクリアな状態のときには、直感が降りてきやすくなり、素直に受け取ることができるようになります。

『お金の絶対法則』 第4章 より 碇のりこ:著 KADOKAWA:刊

 グラウンディングは、地に足をしっかりつけ、自然の持つ力を活用して心の浄化を促す作用があります。

 自分の中のネガティブなエネルギーを外に出し、地球が持つ活動的なエネルギーを吸収する。
 それを繰り返すことで、クリアで通りのよいメンタルを手に入れることができるということですね。

スポンサーリンク
[ad#kiji-shita-1]
☆    ★    ☆    ★    ☆    ★    ☆

 お金に困っている人、苦労している人は、ほとんどの場合、「自分自身」に原因があります。

 お金に対するネガティブな考えが、「ブロック」となって潜在意識に根づいている。
 それがお金の流れを妨げてしまうのですね。

 潜在意識は、自分では認識できない心の領域です。
 認識できない領域にあるブロックを外すのは、私たちが思っているより難しいこと。

 そんな道なき道をゆく私たちの“道しるべ”となるのが、本書です。
 心のブロック専門家・碇さんの言葉が、お金に対する不安の正体を明るく照らし出してくれます。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ(←気に入ってもらえたら、左のボタンを押して頂けると嬉しいです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA