【書評】『はじめまして、アシュタール』(宇咲愛)

LINEで送る
Pocket

 お薦めの本の紹介です。
 宇咲愛さんの『はじめまして、アシュタール』です。

 宇咲愛(うさき・あい)さんは、11次元のアセンテッドマスターである、アシュタール(Ashtar)の公式チャネラーです。
 人気ブログ、「つまずき女の痛快!逆転ホームラン劇♡ 宇咲愛アシュタール オフィシャルブログ」の執筆者です。

この世を動かしている「あるルール」とは?


 以前は「現実主義者」で、目に見えるものしか信じない人間だった宇咲さん。
 しかし、アシュタールとのコンタクトがきっかけで、すべてが変わりました。

 アシュタールは、肉体を持たないエネルギー体として、宇宙平和を司る宇宙連合の司令官で、この宇宙の平和をサポートするために活動している存在です。

 宇咲さんは、アシュタールからのメッセージを通じ、この世を動かしている「条理」「法則」つまり「あるルール」について多くを学びます。

「あるルール」はとても興味深く、私はまたもや人体実験をしてみたくなり、すべての私の生活自体を「宇宙を創造した存在」の言う通りに実践してみました。
 するとどうでしょう。一言でいうとすべてがいとも簡単にスイスイとうまく流れ出したのです。
 職場では、営業成績が人知を超える数字となって表れました。こんなに超スピードで数字に表れるなんて、体験している私がびっくりしました。
 私は、今までやってきた「目標管理」「営業方法」「人材育成」で、ある程度の成績を上げ、同業他社からも私の手法を学びたい人々が見学に来たり、法人内だけでなく、全国レベルでセミナーを開催している状況でした。
 しかし、そんなものを上回る効果が出たのです。
 それも、とっても簡単に、そしてスピーディーに効果が出たのです。初めは、信じられない感じでしたが、営業成績の数字もさることながら、人材もどんどん育ち、組織が思うように超スピードで変化したのです。
 私が施設長をしていた「複合施設」は、激戦区にあり、株式会社の超プロの営業マンが真剣に取り組んでも入居率が50%あれば、「御の字」とされていた地域でした。
 私は、「あるルール」を使用して、たった2ヶ月で「74%から125%へ」という驚異の数字をたたき出したのでした。
 125%ということは、そうなのです。行列ができる施設となったのです。

 今までの地球のルールでは、能力や実力が問われているように感じましたが、「あるルール」には、そのようなものがまったく必要ありませんでした。
 誰でもいつでも、ちょっとしたコツを知って、その気になればできるものでした。


 それとともに、人生には、その時その時に持って生まれた自分の役割・使命というものが存在していることも知りました。
「あるルール」を開始したきっかけになった存在、そして、何よりも私の人生を大きく変化させたのが、「アシュタール」という存在です。

『はじめまして、アシュタール』 はじめに より 宇咲愛:著 KADOKAWA:刊

 本書は、宇咲さんとアシュタールの対話形式で、「あるルール」を知り、幸せになるためのヒントをまとめた一冊です。
 その中からいくつかピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク

「波動」を使いこなせば、人生のシナリオが描き換えられる!


 人間は、地球上では、肉体と魂エネルギー体から成り立っています。
 私たちの魂エネルギー体を誕生させたのは、この宇宙を創造した「マスタークリエイター」です。

 私たちは、マスタークリエイターの子供ですから、「クリエイター」です。
 つまり、何でもできる無限の可能性を秘めた存在、創造者だということです。

宇咲 愛 私はこの地球ってなんだか何かのルールに則(のっと)って動いているって感じるんだけど、すべて自分で決めてきた運命っていうもので動いているの?
アシュタール はい。あなた方にわかりやすくご説明するならば、「人生」というあなたが主人公の映画のシナリオをあなたがつくっているのです。
 そして、それは「エネルギー」によって「記憶」されているのです。
 エネルギーは、それぞれに動いています。その動きは波のようで、あなた方が「波動」と呼んでいるものと同じと捉えていいでしょう。
「波動」は、波のような動きをしています。その波の動きが荒いものから、細やかな動きのものがあり、それを「周波数」とも呼んでいます。
 すべての宇宙の法則は、この周波数によって動いているのです。
 あなた方の創造した人生のシナリオも、この周波数により宇宙で記憶されているのです。
 この地球も宇宙の一部であり、宇宙と同じ、ある「ルール」「法則」で動いているのです。
宇咲 愛「宇宙ルール」「宇宙の法則」があるってことね?
アシュタール まず、あなた方が発信した波動が宇宙へと送られ共鳴します。そして、宇宙と共鳴した波動が反射して、地球に返ってくる現象が繰り返されているのです。
 あなたが「不安」という波動を発信すれば、宇宙は、「お〜、この人は不安になりたいのね!」と判断して、その人が「不安」になるような現象が実現するでしょう。
 そして、あなた方の魂が望む波動を発信すれば、それが実現するのです。
宇咲 愛 へぇ〜。そんな仕組みになっているんだぁ〜。考えたことなかったなー。
アシュタール 宇宙はシンプルなのです。
 いよいよ、あなた方がこの法則を思い出し、使いこなすときが来たのです。
 私は、その法則の使いこなし方をあなたにお伝えしていきます。
 この宇宙法則を使いこなすことができると、この地球に存在しながら、あなた方の人生のシナリオを変更することが可能となります。
 そして、波動を使いこなすことで、日常生活であなたの願望がどんどん実現していくことが増えます。


『はじめまして、アシュタール』 第1章 より 宇咲愛:著 KADOKAWA:刊

宇宙の法則による波動のルール 第1章P55
図.宇宙の法則による波動のルール
(『はじめまして、アシュタール』 第1章より抜粋)

 この世界は、エネルギー、つまり「波動」でできています。
 私たちの発している波動は、大きく「愛」と「不安」のどちらかに分類されます。

「愛」の波動を発すれば、「愛」を感じるような現象が起こる。
「不安」の波動を発すれば、「不安」になるような現象が起こる。

 シンプルすぎて、にわかには信じられないルール。
 それが「宇宙の法則」です。

「宇宙の法則」で生きると、あらゆることが整ってくる!


 人間は、「創造者」「クリエイター」です。
 欲しいもの、なりたいものは、すべて実現させる力を持っています。
 しかし、実際には、そうでありませんね。

 アシュタールは、その理由を「ない」という意識があり、それを手に入れることは大変なことなのだ、という波動が根底に存在しているからだと説明します。

「自分は足りない」「不足している」

 根底にある、そんな意識が、私たちを豊かさから遠ざけてしまいます。

Aさん では、私はどうすれば、そもそも持っているという豊かさを身につけることができるのでしょう?
アシュタール あなたが本当のあなたを取り戻すためには、日々の生活の中で、毎日歯を磨くように、エネルギーの調整をすることをお勧めします。
Aさん エネルギーの調整? どんなことをすればいいのでしょうか?
 それは、私にもできることなのでしょうか?
アシュタール はい、どなたにもできる、とても簡単な方法です。
 まず、あなた方が意識せずに行っている「呼吸」に重要な役割があるのです。
 これは、マスタークリエイターからあなた方へのギフトなのです。
 この呼吸法は、少しの時間でできますのです、職場でちょっとエネルギーを調整したいときにも活用できます。
 波動をフラットにし、ネガティブな波動をゼロにする効果がありますので、宇宙と共鳴しやすくなります。

 ☆呼吸でエネルギー(波動)を調整するワーク☆

①軽く目を閉じ、リラックスします。どんな態勢でもかまいません。
 あなたの呼吸に意識を向けていきます。
 空気をゆっくり吸い込み、吐き出すとともに、全身の力も抜いていきます。
 ただただ、呼吸に意識を集中させましょう。
②鼻から息を吸いながら、腹式呼吸をします。
 鼻から息を吐き出すとともにお腹のへこみを感じます(2〜3回)。
 できれば、吸う息7カウント、吐く息7カウントずつ行います。
③次に鼻から息を吸いながらお腹を膨らませ、お腹をへこませないように息を吐き出します。お腹に向かって息を吐き出すイメージです(2〜3回)。
④鼻から息を吸って、今度は胸に空気が入るように胸を膨らませます。
 お腹に向かって息を吐き出すイメージで、鼻から吐き出します(5回)。
⑤まばたきをして、あなたのタイミングで目を開けていきます。


『はじめまして、アシュタール』 第2章 より 宇咲愛:著 KADOKAWA:刊

「呼吸でエネルギー(波動)を調整するワーク」は、誰でもどこでもできる簡単な方法です。
 仕事や家事の合間でも、疲れを感じたときに試してみたいですね。

魂が歓ぶことは、「ポジティブな感情」として現れる


 私たちは、魂の波動をキャッチする波動の変換装置持っています。
 それが、「感情」です。

 感情という波動の変換装置は、受信機にも発信機にもなります。
 アシュタールは、「それは、あなたの地球上での目的、あるいは役割ですよ」というとき、あなたの魂は「歓び」などの反応となると述べています。

アシュタール(前略)
 つまり、あなた方がおっしゃる「ポジティブな感情」となります。
 そして、「あなた方の目的・役割ではないですよ」というときは、ネガティブな感情で反応するのです。
 あなたの魂が、ポジティブな反応をするときに、あなたがどのように感じるのか?
 そこが重要なポイントになるでしょう。
Bさん それが、わかる方法はあるのですか?
アシュタール 少しトレーニングが必要かもしれませんが、その方法はあります。
Bさん ぜひ、そのトレーニング方法を教えてください。
アシュタール まず、あなたの「肉体についている感情」を静かにする必要があります。

 ☆魂が求めていることを知るワーク☆

①あなたの呼吸に意識を集中させます。
②鼻から大きく息を吸って、お腹を膨らませます。
 次に鼻から息を吐きだし、お腹のへこみを感じましょう。
 この呼吸を3回繰り返します。
③次に鼻から大きく息を吸って、お腹の膨らみを感じます。
 そして、お腹に向かって息を吐き出すイメージをして、鼻から吐き出します。お腹を膨らませたまま吐く感じです。
 この呼吸を3回繰り返します。
④つぎに鼻から大きく息を吸って、胸を膨らませます。
 そして、お腹に向かって息を吐き出すイメージをして、鼻から吐き出します。肺が小さくなるにつれ、お腹が膨らむイメージです。
 この呼吸を5回繰り返します。
⑤最後に、普段の呼吸に戻します。
⑥この呼吸法で、肉体についている感情が静かになるでしょう。
 肉体についている感情が静かになれば、波動の変換装置となる感情が正常に稼働開始します。
⑦その状態のときに、あなたの魂に質問します。
「イエス」か「ノー」で答えることができる内容にしましょう。
⑧「イエス」の反応はポジティブな感情で現れます。
 そのときの状態を体験し記憶させましょう。
「ノー」の場合は、静かで無反応か、ネガティブな感情で現れます。
⑨質問の答えが「イエス」の場合は、何度も同じ質問を投げかけて、魂が「イエス」と言っている感覚を習得しましょう。


 まずは、ここから開始しましょう。

『はじめまして、アシュタール』 第3章 より 宇咲愛:著 KADOKAWA:刊

 感情は、魂、つまり「本当の自分」から発せられたメッセージです。

 その“声”にしっかり耳を傾けて、素直に従う。
 アシュタールは、そうすれば、地球での目的・役割の方向へ自然と導かれていくと述べています。

「考えるな。感じろ」

 この言葉は、新しい時代を生きるうえでのキーワードになりますね。

本来の自分を表現して、自己犠牲の精神も手放そう


 私たちは、自分が発する波動と同じような波動の人やモノを引き寄せます。
 望む人生を送るためには、自分自身の波動を上げる必要があるということです。

 アシュタールは、「自分をもっと輝かせるための方法」として、以下のワークを勧めています。

 ☆自分を輝かせるワーク☆

①まず、あなた自身の肉体に感謝します。
 あなたのハートに両手を当てて、「ありがとう」を言い続けます。
 あなたのハートからなんらかの変化を感じるまで続けましょう。
②次に、鏡にうつるあなたの瞳を見つめて、「ありがとう」を言い続けます。
 輝き、きらめいているあなたをイメージしましょう。
③同じように鏡の中のあなたの瞳を見つめて、「私は女神」または「私は光」と言い続けます。それが真実のあなたです。


(中略)
アシュタール 次に、日頃からあなたを表現していくのです。
Eさん どうやって?
アシュタール あなたの好きな、胸がときめくような明るい色はありませんか?
Eさん 私、今までブルーが好きだったけれど、本当は、ピンクが好きなのです。
 恥ずかしくって、誰にも言えなかったのです。
アシュタール 素晴らしいです。どんどん、本来のあなたに戻っていっていますね!
 そのピンクを徐々に、で結構ですので、生活の中に取り入れていきましょう。
Eさん 持ち物とかインテリアとかお洋服なんかに取り入れればいいのですね。
アシュタール はい、その通りです。
 その他は、あなたの感じる心を大切にしましょう。
 日本人は、「自己犠牲」が美徳といわれる文化で育ってきているので、どうしても、自分の願望を軸にすることができない方が多いです。
 あなたが、誰かの犠牲になっても地球も宇宙も歓びません。
 なぜならば、犠牲になったあなたの波動は、どうしても荒い波動に変化します。
 すると、その荒い波動が周囲にも影響をおよぼすのです。
 あなたの周囲の人々にもその波動が感染して、周りの人の波動を荒くし、その人たちの感情をネガティブへ引っ張ることになり、そうすることで、その人々の未来に影響を与えます。
 あなたの荒い波動が地球に伝わって、地震や火山噴火などの天変地異にも影響を与えてくるのです。
Eさん 私だけ我慢すれば、この場は丸くおさまるからって考えですよね?
 私は、今までよくそう考えて、自分の考えを押し殺してきました。
 でも、さっき私は変わったのです。犠牲の精神を手放します。

『はじめまして、アシュタール』 第6章 より 宇咲愛:著 KADOKAWA:刊

 個人の感情が、地震や火山噴火などの天変地異にも影響を与えるとは、驚きですね。
 感情には、それだけ大きな力があるということです。

 人生を変えるために、まず変えるべきは、自分の心のあり方。
 とくに自分自身に対する印象、「セルフイメージ」を変えることが重要です。

スポンサーリンク

☆    ★    ☆    ★    ☆    ★    ☆

 アシュタールは、この地球は、宇宙の歴史上、初めての体験をしようとしているとおっしゃっています。
 それは、地球が次元上昇するという意志を持ったということです。

 地球自体が新しい次元を求め、そこに住む私たち人間にも様々な影響を与えています。
 これまで常識だと思われていたことが、常識ではなくなる。
 そんなことが頻繁に起こっているのも、地球の次元上昇の影響といえます。

 宇咲さんは、地球上のある一定の人数の人々がこの宇宙の法則を使用することで、一気にこの地球が次元上昇するとおっしゃっています。

 従来の「地球の法則」にしがみつき、不安におびえながら生きるのか。
 新しい「宇宙の法則」に身を委ねて、喜びにあふれた人生を送るのか。

 選ぶのは、私たち自身です。

 この書評を読んだのも何かの縁、宇宙の導きです。
 ぜひ、本書の内容を実践してみてください。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ(←気に入ってもらえたら、左のボタンを押して頂けると嬉しいです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA