【書評】『超訳 引き寄せの法則』(エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス)

LINEで送る
Pocket

 お薦めの本の紹介です。
 エスター・ヒックスさんとジェリー・ヒックスさんの『超訳 引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』です。

 エスター・ヒックス(Esther Hicks)さんとジェリー・ヒックス(Jerry Hicks)さんは、見えない世界にいる教師の集合体である「エイブラハム」との対話で導かれた教えを、全米でワークショップを開催して広める活動をされています。

 奥平亜美衣(おくだいら・あみい)さんは、主婦であり、ブロガーです。
 一冊の本をきっかけに、「引き寄せの法則」を実践したところ、現実が激変し、人生が変わり始めます。
 その経験を伝えるために立ち上げたブログ「人生は思い通り」は、わかりやすい引き寄せブログとして評判です。

望み通りの人生を歩むために


 エイブラハムの伝える「引き寄せの法則」とは、「自分自身と似ているものを引き寄せる」という宇宙の法則です。

 この法則は、この地球上のどこでも、いつでも、例外なく働いている普遍の法則です。

 奥平さんは、引き寄せの法則を理解し、実生活に活かしていくことにより、自分の願いを叶え、望み通りの人生を送ることができると述べています。

 ジェリー、これからあなたの用意したたくさんの質問に答えていこう。あなたたちに伝えたいことがたくさんある。あなたがたが本当は何者で、どうして地球にやってきたのか。そして、どれほど価値のあるすばらしい存在なのかを知ってほしい。
 物質世界のあなたがたに、見えない世界のことを説明するのは、とても興味深いよ。エスターには、私たちの思考を電波のように受け取り、それを物質世界で通用する言葉に置き換える。ここで、物質世界と見えない世界が完全に融合するんだ。
「エイブラハム」というのは、ひとりではなく、同じ意志をもつ複数の存在からなるグループなんだ。「エイブラハム」は広く深い知識をもち、あなたがたを導く教師として存在している。私たちが伝えることを、その言葉だけではなく、あなたが実際に経験してはじめて学びになり、本当に理解できるということを覚えておいてほしい。
 宇宙のすべてに(地球にも見えない世界のすべてにも)作用している「宇宙の法則」がある。これらの法則は永遠のもので、絶対的なものだ。この法則を理解し実践すれば、あなたの人生を望み通りに引き寄せていくことができる。
 あなたがたは、地球に肉体をもって存在しているが、実は肉体よりはるかに大きな存在なんだ。見えない世界のエネルギーが一点に集中し、映像として現れているのがあなたなんだよ。その「見えない世界のあなた」を「内なる存在」と呼ぶ。あなたがたは、生まれる前に見えない世界にいて、生まれてからは物質世界にいると思っているかもしれない。けれど、地球という物質世界にいる今も、見えない世界に同時に存在しているんだ。
「見えない部分」と「見える部分」の相互関係を理解して初めて、あなたは自分が本当は何者であるか、そして、物質世界である地球に来た目的を理解できる。
 人によっては、この見えない部分を「ハイヤーセルフ」や「魂」と呼ぶ。どんな呼び方をしてもいいけれど、あなたの「内なる存在」を認識することはとても大事だよ。

 わたしたちは、あなたがたに「宇宙の法則」を思い出し、「意図的に自分の人生を引き寄せて」もらうためにここに来た。あなたの信じていることを変えようとしているのではないよ。このすばらしい地球には、多種多様の信念がある。それがあるからこそ、完璧なバランスが保たれている。
 これから、その「宇宙の法則」、そしてその法則を「意図的に利用する方法」をお伝えしていこう。あなたは、自分の人生の創り方を思い出し、楽しむだろう。そしてなによりも、あなたが「ありのままを受け入れる方法」を学んだときに手に入れる自由は、とても価値があるのだ。

『超訳 引き寄せの法則』 イントロダクション より エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス:著 奥平亜美衣:訳 SBクリエイティブ:刊

 本書は、「引き寄せの法則」のエキスパートである奥平さんが、エイブラハムの教えを、スピリチュアルに馴染みのない人にも、読みやすく新たに翻訳した一冊です。
 その中からいくつかピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク

「引き寄せの法則」とは?


「引き寄せの法則」とは、どのような法則なのでしょうか。
 エイブラハムは、以下のように説明しています。

エイブラハム まずは、何をおいてもこの「引き寄せの法則」を理解してほしい。そうすれば、あなたの人生やあなたのまわりの人の人生すべてを理解し、納得することができるだろう。
 あなたの目の前に現れるすべての現象、すべての経験、すべての人の人生に「引き寄せの法則」が働いている。喜びにあふれた人生を送るには、「引き寄せの法則」に気づき、それがどのように働くかを理解することが不可欠なんだ。
「引き寄せの法則」とは、「自分自身と似ているものを引き寄せる」という法則だよ。
「類は友を呼ぶ」というのは、まさに「引き寄せの法則」のことを言っているんだ。
  朝起きたときに気分がすぐれず、その日は何もかもうまくいかず、しまいには「ベットから起きなければよかった」なんていうとき、また仲間うちで、病気のことばかり話している人こそ病気で、景気のいい話をいつもしている人は豊かだと気づくとき、この法則が真実だとわかる。ラジオのチャンネルを630kHzのAM放送に合わせたら630kHzの放送が受信できるのも、「引き寄せの法則」が働いしているからだ。
 この強力な法則を理解しはじめると、身のまわりでその証拠を見つけることはわけないだろう。あなたがいつも考えていることが、あなたが実際に経験することに正確に反映していることに気づきはじめる。偶然に経験することなんてなにもないんだよ。あなたが、すべてを引き寄せているんだ。例外は一切なくね。
「引き寄せの法則」は、あなたがいつも頭の中で考えていることに働いているから、「あなたが、あなたの人生を創っている」と言って間違いない。あなたの経験は、あなたの思考に「引き寄せの法則」が反応して引き寄せられているんだよ。
 嫌なことがあったら、みんなこう言うんだ。「絶対に自分のせいじゃない、こんな最悪なこと、自分で引き起こすはずがないだろう」と。
 たしかに、あなたにはそんなつもはなかったかもしれない。でも、あなた以外に、それを引き起こした人いないんだ。あなたのほかにはだれも、あなたにその経験を引き寄せる力なんて持っていないのだから。あなたは、起こった嫌なことそのものか、それと同じ性質のものごとで頭をいっぱいにしていたから、「無意識に」それを引き起こしてしまったんだ。「宇宙の法則」、つまり「ゲームのルール」をわかっていなかったら、嫌なことに関心を向けて、嫌な経験を引き寄せてしまったんだ。
「引き寄せの法則」をよく理解するには、あなた自身が磁石だと考えるといい。あなたの思考と感情の性質と同じものを引き寄せる磁石だと。だから、自分が太っていると感じたら、スリムな身体を引き寄せることはできないし、お金がないと感じながら、豊かになることはできないんだよ。それは「法則」に反するからね。

『超訳 引き寄せの法則』 Part 1 より エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス:著 奥平亜美衣:訳 SBクリエイティブ:刊

 エイブラハムは、「引き寄せの法則」を理解するようになるにつれて、自分の思考を意図的に選択しようとするようになるだろうと述べています。

 自分の意識に焦点を合わせたもの、イメージしたもの。
 それらは、すべて現実に引き寄せられるのですから、当然ですね。

 今まで、注意を払わなかった「自分の頭の中」に関心をもつこと。
 自分が何を考え、何を感じているのか、意識すること。

 それが「引き寄せの法則」を意図的に使うための、最初の一歩ですね。

「意図的に引き寄せる方法」とは?


「引き寄せの法則」は、意識しているかどうかにかかわらず、すべての人が使っています。

 では、自分が欲しいもの、望むものを手に入れるために「引き寄せの法則」を使うには、どうしたらいいのでしょうか。

エイブラハム(前略)
 地球上では、この「意図的に引き寄せる方法」は二つの大事なことで成り立っている。「望む」ことと、「その望みが実現する流れを信頼する」ということだ。わたしたちのいる見えない世界では、この二つは同時に起こる。望めば、すぐに実現する。
 多くの人は、自分の思考がどんな影響を及ぼすかを知らないし、自分が波動を持つ存在だとも、引き寄せの法則の強力な力にも気づいていない。だから、行動してものごとを起こそうとする。地球では、行動が重要な要因だということはわかるが、行動が人生を創るのではないんだ。
 思考の力に気づき、意図的に思考を方向づけることができるようになれば、「望み、そして信頼して流れに身を任せる」だけで、望みが実現することがわかるだろう。
 思考を整えて信頼して成り行きを見守れば、ほとんど行動しなくてもいいし、はるかに満足する結果が得られる。思考を整える時間をとらなければ、余計な行動が必要になるうえに、あまりよい結果にはならないだろう。
 病院は、望まないことを考え続けて病気を引き寄せてしまい、その病気をなんとかしようとする人であふれかえっている。もちろん、意図して病気を引き寄せたのではないが、嫌なことを考え意識を集中した結果であり、それを治すために病院に行くという行動をとる。また、多くの人が行動することと引き換えにお金を得ることに時間を費やしている。この社会においてお金は自由に暮らすのに必要だからね。そして、ほとんどの場合、これらの行動を喜んでやっているのではないのだ。
 行動は、この世界で生きていくうえでの醍醐味だ。でも、行動して望みを叶えるために、地球にやって来たんじゃないんだ。思考によって引き寄せた結果を、身体を使った行動をして楽しむために、ここにいるんだよ。
 まず、望むことに思考を向けよう。すると、明るい感情が湧きあがってくるのを感じる。それは、あなたが、望みが現実になった世界へと一歩を踏み入れたということだ。そうすると、どう行動したらいいか自然とわかってくるんだ。
 今行動を起こしたとしても、それを楽しんでやっているのでないのなら、楽しい結果には絶対にならない。それは「法則」に反するからね。
 欲しいものを手に入れようとすぐさま行動に走るより、まず欲しいものを見たり、想像したり、実現すると信じて頭の中に存在させるんだ。そうすれば、どうすればいいかインスピレーションが湧いたり、それを引き寄せるのに最適な行動が自然とでき、最終的に欲しいものが手に入るんだ。

『超訳 引き寄せの法則』 Part 2 より エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス:著 奥平亜美衣:訳 SBクリエイティブ:刊

 望みを叶えるのに大事なのは、「行動」よりも「思考」です。

 同じ行動でも、イヤイヤながらやっても、うまくいきません。
 楽しんで、ワクワクしながらやると、実現する可能性が高くなるということ。

 望まないことは、考えない。
 望むことだけ、考える。

 やはり、前向きに、ポジティブに生きることが、人生を成功に導くということですね。

望みは、どの程度、具体的に思い描けばいい?


 自分が何を望んでいて、どうしてそれが欲しいか。
 私たちは、それを考えるとき、たいていは前向きで明るい気持ちになります。

 ただ、どうやってそれを手に入れるか、方法がわからないと、不安になります。
 答えがわからず、不安になると、それは願望実現の妨げになります。

 エイブラハムは、自分が心地のよい範囲で願いが叶う手段をできる限り具体的に考えることが大事だと述べています。

ジェリー たとえばわたしが、楽しく働ける環境で教師になりたいと望んだとします。
 そのとき、歴史か数学か哲学を教えたい、と具体的に望んだほうがいいのでしょうか? それとも、教科にこだわることなく、ただ高校の先生になりたいと柔軟に望んだほうがいいのでしょうか?

エイブラハム どうして教師になりたいのかを考えてみよう。「自分が得た知識をほかの人の役に立てたい」というように、前向きに情熱を感じる場合、あなたの思考はあなたの願いを叶える方向を向いている。逆に、「その科目について、自分はそれほど詳しくない」とか、「今の学校の制度では、生徒に自由がない」「自分が学生のとき、とても窮屈な思いをした」「好きな先生は一人もいなかった」というような不快な思考を抱くなら、その考えはあなたの願いを叶えるのを邪魔する。
 大事なのは、願いが実現する方法を具体的に描くか、柔軟に考えるかということではなく、あなたの思考が向いている方向だ。つまり、その思考が、前向きでいい感じがするかどうかに注目すればいい。心地よくいるためには、たいていの場合は、具体的に考えるより柔軟に考えたほうがいいことに気づくだろう。その状態で、少しずつ少しずつ具体的なことを付け加えていけば、不安になることなく具体的な方法を考えていくことができる。それがいちばんよい実現方法だ。
ジェリー 自分がこうなりたいという、望みの本質のところの最終的な結果を思い浮かべ、細かいことは成り行きに任せてしまったほうがいいということでしょうか?

エイブラハム それはとてもいい方法だよ。あなたが望む最高の結果にいちばん早くたどり着く方法だ。どんなことであれ、あなたの望みがもう叶っているところを思い描くんだ。そうして明るく楽しい気分になれば、その願いを叶えるための具体的な方法を思いついたり、それを助けてくれる人に出会ったり、状況や出来事が起こってくるんだよ。
 最終的な結果についても、あなたが前向きに明るくいられる範囲で、できるだけ具体的に思い描けばいいよ。

ジェリー 楽しく前向きに考えて願いを実現していくのを邪魔するような、過去にあった嫌なことや信念を、きれいに忘れることはできるのでしょうか?

エイブラハム 嫌なことはもう考えないぞ、と決めてもだめなんだ。そう決めるとき、そのことを考えてしまっているのだから。でも、別のことを考えることはできる。別のことに意識を向けていけば、過去の嫌な思い出は徐々に薄れていき、そのうち完全に忘れてしまう。過去の記憶を消そうとするより、自分の望みに意識を集中するんだ。

『超訳 引き寄せの法則』 Part 2 より エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス:著 奥平亜美衣:訳 SBクリエイティブ:刊

 願望を実現させる。
 そのために、そこに至るまでの経路まで、自分で決める必要はありません。

 大事なのは、願望実現のための「前向きな情熱」を保ち続けること。

 最終的なゴールさえ決まってしまえば、あとは宇宙にお任せ。
 それでかまわないということですね。

「場面ごとに望みを確認する」ある一日の例


「引き寄せの法則」を意図的に働かせるために重要なこと。
 それは、思考を現実化するのに十分なほど意識を集中し続けることです。

 現代社会は、いたるところに刺激があふれています。
 それらに気をとられることで、願望に意識を集中するどころか、望まないものまで引き寄せてしまいます。

 その解決策が、「場面ごとに望みを確認する」ことです。
 つまり、今この瞬間にとりわけ何を望んでいるのかを意識的に明らかにしていくということです。

 それぞれの場面で自分の望みを確認するとはどういうことか、ある一日の例を挙げてみよう。
 このプロセスを、一日の終わりの眠る前に始めるとしよう。眠る前というはひとつの場面だということをまず確認する。そして身体を横たえて頭を枕に乗せ眠りに入ろうとするとき、その場面での望みを確認する。
「わたしは身体を十分に休め、疲れを完全にとってリフレッシュして目覚め、次の新しい一日を前向きに始めたい」。
 次の朝目が覚めたとき、それはまた新しい場面だ。目が覚めてからベッドを出るまでが一つの場面になる。そしてこの場面の望みを確認する。
「ベッドの中で、今日一日をどう過ごしたいのかをはっきり描こう。今日一日をいきいきと楽しんで過ごしたい」。こうすれば、その日一日を新鮮な気分で元気いっぱいに始められるだろう。
 ベッドから出るとき、また新しい場面に入る。一日の準備をする場面だ。歯を磨き、シャワーを浴びるとき、何を望むか確認しよう。
「わたしの身体はすばらしくよく働いてくれることに感謝したい。最高の自分でいられるように、手早く身だしなみを整えよう」。
 朝食を準備する場面では、
「わたしは栄養たっぷりのおいしい食事を手際よく準備しよう。そしてリラックスして味わい、わたしのすばらしい身体が完璧に消化吸収してくれる。今のわたしに必要な食べ物を選ぼう。食べてエネルギーを補給し、パワーをもらおう」。
 そんなふうに望みを確認してから朝食を食べれば、元気になるのが感じられるだろう。そしてもっと食事を楽しむことができる。
 車に乗って出かける場面の望みは、次のようなものだ。
「安全に目的地に到着すること、移動中元気に楽しい気分でいること。ほかのドライバーの様子を察知して交通の流れにのり、安全に迅速に移動すること」。
 車から降りた場面では、一度立ち止まり、そこから目的地に向かって歩く自分を想像しよう。
「気分よく歩いて、すみやかに安全に移動できるように」。
 深呼吸して新鮮な空気を取り込み、頭がよく働いていことを感じとろう。仕事場の仲間や上司にあいさつしているのを思い浮かべよう。みなを元気づける笑顔はバッチリだ。出会うほとんどの人は、その人自身の望みを意識していないが、自分さえ望みを確認していれば自分の経験はコントロールでき、だれかに振り回されることはない。
 一日を通じて、場面ごとに望みを確認していたら、あなたは自分の望みがどんどん築きあがっていくのを感じるだろう。そして怖いものは何もなく、輝いた自分を感じる。何度も何度も自分の経験をコントロールしていくうちに、なれないものも、できないことも、手に入れられないものもないと思うようになる。

『超訳 引き寄せの法則』 Part 4 より エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス:著 奥平亜美衣:訳 SBクリエイティブ:刊

 私たちの生活は、小さな「場面」の積み重ねでできています。

 場面が切り替わるたびに、立ち止まって自分の気持ちを確認する。
 気分の良くなる方向へ、軌道修正する。

 1回1回は、小さな変化かもしれません。
 ただ、それを長期間続ければ、人生を大きく転換させる力があります。

 自分が普段、いかに望まないこと、ネガティブなことを考えていたのか。
 それに気づくきっかけにもなりますね。

スポンサーリンク

☆    ★    ☆    ★    ☆    ★    ☆

「引き寄せの法則」を、本当の意味で理解する。
 すると、自分だけでなく、自分の周囲の人たちに起こっていることの、「真の理由」がわかるようになります。

 エイブラハムは、自分が望むほうへと思考を向けることを心がけ、うまくできるようになれば、どんなことでも「意図的に引き寄せる」ことができるとおっしゃっています。

 すべては、自分の考え方、感じ方次第。
 誰にも、言い訳も弁解も許さない、完全無欠な決まりごと。

 それが「引き寄せの法則」です。

 “引き寄せマスター”の奥平さんの手引きによる、これまでの常識を超えた、新時代の成功法則。
 皆さんも、ぜひ、触れてみてください。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ(←気に入ってもらえたら、左のボタンを押して頂けると嬉しいです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA