【書評】『ザ・シークレット』(ロンダ・バーン)

LINEで送る
Pocket

 お薦めの本の紹介です。
 ロンダ・バーンさんの『ザ・シークレット』です。

 ロンダ・バーンさんは、オーストラリアの作家・TVプロデューサー兼記者です。
 2007年には、タイム誌の「世界にもっとも影響を与えた100人」にも選出されています。

明かされた“秘密”とは?


 過去の人類の歴史をさかのぼってみると、偉大なことを成し遂げた人物や大成功を収めた人物は例外なく、ある「秘密」を知っていたことがわかります。

 その秘密とは、「引き寄せの法則」のことです。

 バーンさんは、過去の偉大な先人たちは、「引き寄せの法則」が宇宙で一番強力な法則だと教えていると指摘しています。

 たとえば、ウィリアム・シェイクスピア、ロバート・ブラウニング、ウィリアム・ブレイクはそれを詩で表現しました。ベートーベンのような音楽家はそれを音楽で表現しました。レオナルド・ダ・ヴィンチのような画家はそれを絵で表現しました。ソクラテス、プラトン、エマーソン、ピタゴラス、フランシス・ベーコン、アイザック・ニュートン、ゲーテ、ビクトル・ユーゴーといった思想家たちは彼らの書物や教えの中で、その考え方を示しています。そして、彼らは歴史上、不滅のものとして何世紀も生き続けています。
(中略)
 太古の昔からその法則はありました。そして、これからもずっと永遠に存在します。

 それは宇宙の完璧な秩序を決めている法則です。あなたの人生の全ての瞬間、全ての体験を決める法則です。あなたが誰であろうと、また、どこにいようと、それは関係ありません。この「引き寄せの法則」はあなた自身の人生経験の全てを創造しているのです。この強力な法則はあなたの思考を通して現実を創造します。あなたは思考を使ってこの「引き寄せの法則」を発動させているのです。

 『ザ・シークレット』 明かされた秘密 より ロンダ・バーン:著 山川紘矢、山川亜希子、佐野美代子:訳 角川書店:刊

 本書は、「秘密」を知ることにより、欲しいものを手に入れ、なりたい人物になり、やりたいことは何でもできる方法を学ぶための一冊です。
 その中からいくつかピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク           

悪いものではなく、良いものを引き寄せよう


 バーンさんは、人々が自分の欲しいものを手に入れていない理由は、欲しいものよりも、むしろ、欲しくないものを考えている時間が長いからだと指摘しています。

 つまり、「引き寄せの法則」は、あなたが一番強く描いていることを実現します。

 今考えている事があなたの未来を作ります。あなたは自分の人生を自分の思考で創り上げているのです。そして、いつも思考しているということは、いつも創造しているということになります。あなたが、一番集中して考えること、または一番関心のあることが、あなたの人生で実現していくのです。
 
 全ての自然の法則と同様、この法則は完璧です。あなたが自分の人生を創造しているのです。あなたが撒(ま)く種があなたの未来を創ります。あなたの思考が種であり、その収穫はあなたの植えつける種次第で変わるのです。

 あなたが不平を言っていれば「引き寄せの法則」は、間違いなく、あなたが不平不満を言いたくなるような状況を作り出します。また、他の人の愚痴を聞いてそれに集中し、それに同情し、それに同意していれば、やはり、その瞬間に今度は不平を言いたくなる状況を自分のもとに引き寄せているのです。
 
 この法則は、あなたが思いを集中させているものどおりのものを単純に返してくるのです。この法則を信じて、あなたが考え方を変えさえすれば、あなたは人生のすべての出来事や状況を完全に変える事ができるのです。

 『ザ・シークレット』 明かされた秘密 より ロンダ・バーン:著 山川紘矢、山川亜希子、佐野美代子:訳 角川書店:刊

 欲しいものが手にはいらないのは、「欲しいと思っているもの自体」ではなく「欲しいものが手に入っていない」という不満や不足に一番関心を持ってしまっているから。
 これは、健康、お金、時間、友人、パートナー・・・・すべてに当てはまります。

気分の良し悪しは、宇宙からのメッセージ


 バーンさんは、あなたの気分が良ければ、それはあなたが良い思考を抱いている証拠であり、あなたの気持ちとは、あなたが何を考えているかを教えてくれる宇宙からのシグナルだと述べています。

 あなたの思考が全ての事象の根源である事を覚えておいてください。あなたがある思いを持ち続ければ、それが直ちに宇宙に放射されます。その思考が似たような周波数を持つ波動に丁度(ちょうど)磁石のようにくっついて、数秒でその波動の情報をあなたの気持ちという形であなたに返してくるのです。即(すなわ)ち、あなたの気持ちは宇宙からの返事で、あなたが今どういう周波数と同調しているのかを教えてくれるのです。あなたの気持ちはあなたの周波数を知らせてくれるメカニズムなのです!

 あなたの気持ちが良い時、それは「あなたは良い思考をしていますよ」という宇宙からのメッセージです。逆に、気分が悪い時、それは「あなたは悪い思考をしていますよ」という宇宙からの警告なのです。

 ですから、あなたの気分が悪い事自体が宇宙からのメッセージなのです。つまり、「警告します! 思考をすぐ変えなさい。否定的な周波数を放射しています。すぐに周波数を変えなさい。現実化へのカウントダウンを始めますよ」というメッセージなのです。
 次回気分が悪くなったり、後ろ向きの感情を抱いた時には宇宙から受け取るシグナルに耳を傾けて下さい。その否定的な周波数が良いものの到来を妨げているのです。その場合は、心機一転、楽しい事を考えてみましょう。気分が晴れたら、それは自分の放射している波動の周波数を変えたからだとわかります。宇宙があなたの思考の変化を認めてくれたのです。

 『ザ・シークレット』 わかりやすい秘密 より ロンダ・バーン:著 山川紘矢、山川亜希子、佐野美代子:訳 角川書店:刊

 思考は、波動(周波数)です。
 良い気持ちの波動は良いことを引き寄せ、否定的な気持ちの思考は悪いことを引き寄せます。

 つねに心穏やかに、楽しく過ごすこと。
 それが何よりも大切だということが、「引き寄せの法則」という観点からよく分かりますね。

「創造プロセス」の“秘密”とは?


 引き寄せの法則は、『アラジンと魔法のランプ』に出てくるランプの精・ジニーのような存在。
 私たちの考えること、話すこと、行動することの全てを聞きいれ、それらを実現させようとします。

 バーンさんは、「創造のプロセス」の“秘密”として、あなたは今それを受け取った様に、行動し、口に出し、思考しなくてはなりませんと述べています。

 あなたは旅行を予約したり、新車を注文したり、新居を購入したりする時、それらが自分のものになることを知っています。だからこそ、同時に他の旅行を予約したり、他の車を購入したり、他の家を購入しようとはしません。もしも宝くじに当たったとか、多額の遺産を受け取ったとかしたら、そのお金をまだ実際に手にしていなくても、それがあなたのものだと知っています。それがすでに自分のものだという感覚です。この、すでに所有している、すでに受け取りましたという感覚こそが大切なのです。すでに自分のものになったと信じ、かつ感じながら、ほしいものをお願いして下さい。すると、「引き寄せの法則」が働き、あらゆる状況、人々、出来事を力強く動かし、それをあなたが受け取れるようにしてくれるのです。

 それでは、信じられる所まで自分を持って行くにはどの様にした良いでしょうか?「何々ごっこ」をして下さい。子供のようになり、何かの振りをするのです。それを持っている振りをするのです。その振りをしているうちにそれを受け取ったと信じるようになります。ジニーはお願いした時だけでなくて、絶えずあなたの思考に反応しているのです。ですから、お願いした後、信じ、理解し続ける必要があります。信頼しましょう。あなたがそれを持っていると信じる事が最大のパワーなのです。あなたがそれを受け取ったと信じた時に、魔法が始まります!

「あなたが欲しいものの鋳型の作り方を頭の中で知っていれば、あなたはそれを手に入れることが出来ます。あなたが自分の中で働く創造の力の使い方を習得しさえすれば、実現しない夢などありません。一人に通用する方法は万人に通用します。あなたはそのパワーを得る鍵をすでに持っているのです。それを使えば使うほど、あなたのチャンネルがもっと大きく広がり、創造の力が更にあなたの中へ流れ込みます」
                      ロバート・コリエ−

 『ザ・シークレット』 「秘密」の使い方 より ロンダ・バーン:著 山川紘矢、山川亜希子、佐野美代子:訳 角川書店

「引き寄せの法則」を働かせて、創造のプロセスを動かし願いを叶える。
 そのためには、「すでにそれが叶っている」と本気で信じてしまうことが一番の近道です。

 願いが現実化するのを妨げているのは、「願いが叶っていない」という否定的な思考です。
 それを取り除いてしまえば、残るのは「願いは叶う」という純粋な前向きな思考だけになります。

「完璧だ」という考えを抱く


 バーンさんは、「秘密」の偉大さが分かり始めると、人間に起こる様々な現象の根底になる真実が見えてくると述べています。
 健康の分野においても、同様のことがいえます。
 自分の健康状態、身体、体重、若さなどについて、完璧だという考え方を絶え間なく抱く事によって、それを実現することができるとのこと。

 人は病気になると、必ずそればかりを話題にしてしまうものです。それは、その人が、自分の病気のことを絶えず考えているからです。自分の思いを言葉にしているだけなのです。少し具合が悪くても、悪化させたくなければ、病気のことを話してはいけません。あなたの思いが病気の原因です。「とても気持ちがいい。今の気分は上々だ」と繰り返し唱え、本当にそう感じて下さい。もしも、あなたが余り気分が良くないときでも、誰かが、「ご機嫌はいかがですか」と尋ねてきたら、その人が気分転換するよう言ってくれたと思い感謝して下さい。あなたの望むものについてだけ話して下さい。
 あなたが「感染する」と思わなければ何にも感染しません。感染すると思うことは自分の思考でそれを招き寄せる事です。他の人が病気のことを話題にしているのに耳を傾けて聞くのも、その病気を自分に招いている事になります。話に耳を傾けると自分の思いと意識を病気に向けてしまうからです。自分の思いを病気に向けるとそれを自分のもとに来るようお願いしている事になります。そうする事はその人たちの役にも立ちません。その人たちの病気にエネルギーを送り込んでいるだけだからです。もしも、その人を本当に助けたければ、話題を出来るだけ良いものに変えるなどして下さい。あなたが立ち去る時に、その人の健康な姿をしっかりとイメージし、それを感じてから、そのあと、それを解き放ってください。

 『ザ・シークレット』 健康の秘密 より ロンダ・バーン:著 山川紘矢、山川亜希子、佐野美代子:訳 角川書店:刊

 人は、望むもの、望まないもの関係なく、最も強く意識の焦点を当てていることを引き寄せます。
 いつも病気のことを考える、まさにそのこと自体が、病気を引き寄せているということです。
 
 病気を治したい、病気に罹(かか)らないようにしたい。
 その願いを叶えるためには、病気について意識することをやめ、健康であるとイメージすること。
 それが最も重要なカギになりますね。

スポンサーリンク           

☆    ★    ☆    ★    ☆    ★    ☆

 自分に起こる出来事、自分が出会う人々は、すべて自分自身の考えが引き寄せている。
 多くの人にとって信じられないことですし、信じたくないことかもしれません。

 一方で「引き寄せの法則」が存在するとしかいえないような出来事も、現実にたくさん起こっているのも事実です。 
 技術の目覚ましい進歩は、近い将来、「引き寄せの法則」の存在を証明するかもしれません。
「秘密」が秘密でなくなる日も、そう遠い未来ではないのかもしれませんね。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 15

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA